平田光徳税理士事務所

福岡市城南区七隈 七隈線福大前駅・城南警察署そば城南区・早良区等地域密着型税理士

070-8346-1188(営業電話お断り)

受付時間 平日9:00-17:30

意味不明の海外資料はGoogle翻訳アプリのカメラ機能で解決

経済のグローバル化に伴い増える海外の資料

私が以前勤務していた会計事務所では海外へ出張されたり海外との取引があったりするお客様が複数あり外国語で記載された領収書やその他の資料を受領することが多かったです。私は英語と中国語を勉強していたので、そのあたりの資料は見れば分かるのですが、勉強していない方には正直分からないと思います。前の事務所では中国語を見て分かるのは私しかいなかったので、他の方から中国語の資料が来たときは良く私に中身を確認されていました。私がいなくなっても皆さんが困らない方法を考えていた時に「Google翻訳」アプリのすごさを知りました。

文字入力せず翻訳してくれるGoogle翻訳アプリ

翻訳をソフトなどでやろうとすると、翻訳対象の言語をコピーペーストなどを含めて文字入力しないといけないと思っていたのですが、スマートフォンのGoogle翻訳アプリを使えば翻訳対象を文字入力しなくても翻訳ができてしまいます。

例えば下記のような中国語の紙が会計資料の中に出てきたとします。(※写真の企業名などは黒くマーキングしてます)中国語を勉強していない方には意味不明と思います。

DSC_1748

これをGoogle翻訳アプリのカメラ機能で映すとリアルタイムに下記のように翻訳してくれます。この中には金額などある会計資料ではなく、マスクの何かの説明と分かります。よくマスクの箱の中に入っている紙(製品の合格証)で試させて頂きました。



会計資料や普段の生活の中でよく分からない外国語の資料が出てきたら、まずはGoogle翻訳アプリを試してみてはどうでしょうか。英語や中国語のほか多数の外国語に対応しています。

【主な機能説明】

・Google翻訳アプリを起動すると言語が選べます。左側の言語から右側の言語へ変換してくれます。何語かすら分からないときは「言語を検出する」を選択すれば何語か自動判定してくれます。(今回の資料では正確に中国語(簡体字)と自動で判断してくれました)

・カメラの絵の「カメラ入力」をクリックするとカメラ機能が使えます。方法は3つあります。(写真2枚目参照)

①リアルタイム機能→撮影している対象の文字をリアルタイムに翻訳をしてくれます。動くたびに画面の翻訳結果が変わるので、翻訳できたときに「翻訳を一時停止」をクリックするのがお勧めです。

②スキャン機能→撮影している対象をスキャンして文字を認識して選択した部分を翻訳できるようになります。

③インポート機能→画像データをインポートすると画像の 文字を認識して選択した部分を翻訳できるようになります。

領収書などでどのようなものかの概要をつかみたいときは①のリアルタイム機能が手軽だと思います。②③の機能は選択して判断するので少し高度になります。

【注意点】

カメラによる文字認識の為、文字がぼやけないように正確にピントを合わせると翻訳結果の品質は上がります。

Google翻訳は日々進化していますがあくまでも機械翻訳ですのですべて正確に翻訳されるとは限りません。2枚目の翻訳結果も一部おかしな結果になっています。経験上使用している人口が多いメジャー言語の場合は正確性は高い気がします。単語単位で細かに区切れているものは正確性が高い気がします。またGoogleのほうでこの対象データが収集される可能性があるので、機密性があるものは機密部分を隠して利用する、又はそもそも使わない等の配慮が必要になるかと個人的には思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • アクセス

  • 詳細なアクセス方法はこちらから

  • 814-0133 福岡市城南区七隈7丁目38番15号レジデンス和光111号室 (建物正面より右側)

  • 城南警察署の裏側(西側)です。

    地下鉄 七隈線福大前駅2番出口より徒歩4分又は七隈駅2番出口より徒歩5分 
    西鉄バス 七隈七丁目より徒歩3分又は福大正門前より徒歩5分
    お車 事務所前駐車場をご利用できます。ご利用される場合は事前にご連絡ください。

  • お問い合わせ

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • freeeアドバイザーページへ

    freeeアドバイザーページへ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

    にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ